飲んでECO!!
お米ビール
「さっぱり柚子テイスト」
登場!!
菊池米
乾杯
お米のクラフトビール
農家が野菜に合う
クラフトビールを
開発したい!
お米の新たな
可能性への挑戦
農家が野菜に合うビールを開発!
お米のクラフトビール「BeeBa」
ビール大好き森本夫婦。
夕飯の飲み物は…もちろんビール!
ご飯の時は、まずサラダから食べる我が家。だけどサラダにビールって、どうも合わない…。
農家である森本夫婦、野菜は常に食卓にあるからサラダに合うビールがあればヘルシーに飲む事ができるのに…と考えた 彼らは、世界の色々なビールを買いあさり…飲みまくり…更には、ビール醸造所の門を叩きビール作りについて勉強しました。
そして、ついに…!サラダに合うビールを作る事を決意したのでした!
今回、ビールのおつまみに「サラダ」をお勧めしていることに「え?!」とお思いの方も多いかもしれません。
ですが、「フードペアリング理論」と呼ばれる理論があるんです。まだ、研究中の理論ではあるのですが、その理論のひとつに「似た物質を持っているもの同士」は「合う!」ということが証明されているんです。
と、いうことは…「さっぱりしたサラダ」×「さっぱりしたビール」は合うんです!
菊池のお米で作ったビール
家飲み、女子会にもってこいの
ヘルシービール誕生!
サラダを食べながらビールを飲むことで、サラダが美味しく感じる!そして、ビールも美味しく感じる!そういうビールにするために、柚子をいれたシトラス系のビールを作る事にしました。
しかし、なかなかイメージ通りの味にならず、何回も試行錯誤を繰り返しました。
色々なホップを試し…柚子を入れるタイミングを試し…やっと思い通りの味に仕上げることができました!
柚子のドレッシングがサラダを引き立てるように、柚子のビールでサラダを引き柚子のドレッシ立てることに成功!!
こだわりの原料について
こだわりの原料お米
らと農園では、栽培中農薬不使用で有機肥料を使用してお米「らと米(ヒノヒカリ)」を育てています。そして、私たちが住んでいる熊本県菊池市は、江戸時代から良質なお米がとれると有名な米どころなんです。何を隠そう、連続で「米・食味ランキング」最高位「特A」を受賞しているお米の産地なんです!そのお米を贅沢に原料として使用しました。
こだわりの原料ゆず
熊本県山都町柚木「柚子の里」で大切に育てられた柚子を使用します。平安時代に弘法大師が柚子の木に「大黒さん」を掘ったのが柚木町のはじまりと言われています。柚子は、ビタミンCの含有量が柑橘類の中ではトップクラスです。その他にも、ビタミンB1、B2、鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれている栄養たっぷりの果実です。その効果を利用して昔は、薬用として風邪薬に使われていたほど。
サッパリ柚子テイスト ビール酵母が生きている! 菊池のお米、熊本の柚子を使用
特徴1
サラダに合うビール
お米と柚子をいれたことで、飲むとサッパリした味わい、キレのある後味、鼻にぬけるシトラス系の香り。
BeeBaは「ビール=居酒屋」ではなく「ビール=フレンチの前菜」のイメージに近い味わいです。
サラダに合うビールなので、おつまみもさっぱりと!
ヘルシーなおつまみとBeeBaのマリアージュをぜひお試しください!
そして、柚子の香りでリラックス。毎日頑張っているあなたに、ぜひ飲んでいただきたい癒し系ビールです。
特徴2
セゾンビール
皆さん、セゾンビールという言葉は聞いたことがありますでしょうか?暑い時期、農作業中の喉の渇きを癒すために、農家が造ったビールのことです。もともとは、農閑期にだけ造られていたことからセゾン(季節)ビールと名付けられました。当時、このビールが造られたベルギー地方は、生水に病原菌が含まれている恐れがあったため安心して飲むことができませんでした。そのため、醸造の過程で煮沸をしていて殺菌作用のあるアルコールを含んだ、このビールがお水の代わりとなったわけです。そして、このビールを売りに季節労働者を集めるということも行っていたという話もあります。「うちなら、働きながらビールが飲めるぞ!」というふうに。私、その時代のその地域にいたら間違いなく働きに行っていたに違いありません。
特徴3
呼吸するビール
今回のビールは酵母を活かして無濾過で作ります。通常、私たちが口にしているビールは、発酵後に熟成をして、そのあと酵母を取り除くために濾過をします。酵母が生きたままだと発酵が進んでしまい、ビールの品質が変化することがあるからです。それに比べ、無濾過のビールは賞味期限が短いですし、冷蔵庫での保管が必須です。ですが、麦芽からたくさんの栄養素を取り込んだ酵母をそのままにしているので、濃厚なコクや酸味があり、体にも非常に優しいビールなんです!
名前の由来
熊本の方言「ビールをください。」→「ビー(ル)っば」を馴染み深い言葉「ビー(ル)つば=BeeBa(ビーバ)」に!
喜ばれる「こだわりビール」を
贈ってみませんか?
お米のクラフトビール
(330ml×6本)
5,450
菊池市役所公式ネットショップ
菊池まるごと市場から発送いたします!
「菊池まるごと市場」は、菊池市の公式ネットショップとして、九州・熊本県菊池市から、清涼で豊かな水資源と肥沃な大地で育った魅力あふれる農林畜産物の数々を、独自の安全基準「環境王国菊池生産基準(通称:菊池基準)」に基づいて、全国の皆様にお届けしております。
「家族にも、安心して食べさせることができる農産物を作っているだけだよ」と口をそろえる農家の皆さん。
「安心して食べられる食材が欲しい」と望まれる消費者の皆さま。
菊池まるごと市場は、そんな菊池の農家の皆さんと消費者の皆様とを
『つなぐ』役割を担います。
菊池まるごと市場は、熊本県菊池市の七城町特産品センターが運営するオンラインショップです。
■ショップ名:菊池まるごと市場
■所在地 〒861-1368 熊本県菊池市七城町岡田306
■TEL 0968-25-7777 ■FAX 0968-25-1740
■WEB https://www.kikuchi-marugoto.jp
■営業時間 09:00〜17:00(定休日:日曜日)
菊池のうまい!を全国にお届けします。
飲んでECO!!
お米ビール
「さっぱり柚子テイスト」
登場!!
菊池米
乾杯
お米のクラフトビール
農家が野菜に合う
クラフトビールを
開発したい!
お米の新たな
可能性への挑戦
農家が野菜に合うビールを開発!
お米のクラフトビール「BeeBa」
ビール大好き森本夫婦。
夕飯の飲み物は…もちろんビール!
ご飯の時は、まずサラダから食べる我が家。だけどサラダにビールって、どうも合わない…。
農家である森本夫婦、野菜は常に食卓にあるからサラダに合うビールがあればヘルシーに飲む事ができるのに…と考えた 彼らは、世界の色々なビールを買いあさり…飲みまくり…更には、ビール醸造所の門を叩きビール作りについて勉強しました。
そして、ついに…!サラダに合うビールを作る事を決意したのでした!
今回、ビールのおつまみに「サラダ」をお勧めしていることに「え?!」とお思いの方も多いかもしれません。
ですが、「フードペアリング理論」と呼ばれる理論があるんです。まだ、研究中の理論ではあるのですが、その理論のひとつに「似た物質を持っているもの同士」は「合う!」ということが証明されているんです。
サラダを食べながらビールを飲むことで、サラダが美味しく感じる!そして、ビールも美味しく感じる!そういうビールにするために、柚子をいれたシトラス系のビールを作る事にしました。
しかし、なかなかイメージ通りの味にならず、何回も試行錯誤を繰り返しました。色々なホップを試し…柚子を入れるタイミングを試し…やっと思い通りの味に仕上げることができました!
柚子のドレッシングがサラダを引き立てるように、柚子のビールでサラダを引き柚子のドレッシ立てることに成功!!
家飲み、女子会にもってこいの
ヘルシービール誕生!
こだわりの原料お米
らと農園では、栽培中農薬不使用で有機肥料を使用してお米「らと米(ヒノヒカリ)」を育てています。そして、私たちが住んでいる熊本県菊池市は、江戸時代から良質なお米がとれると有名な米どころなんです。何を隠そう、連続で「米・食味ランキング」最高位「特A」を受賞しているお米の産地なんです!そのお米を贅沢に原料として使用しました。
こだわりの原料ゆず
熊本県山都町柚木「柚子の里」で大切に育てられた柚子を使用します。
平安時代に弘法大師が柚子の木に「大黒さん」を掘ったのが柚木町のはじまりと言われています。
柚子は、ビタミンCの含有量が柑橘類の中ではトップクラスです。その他にも、ビタミンB1、B2、鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれている栄養たっぷりの果実です。その効果を利用して昔は、薬用として風邪薬に使われていたほど。
特徴1
サラダに合うビール
お米と柚子をいれたことで、飲むとサッパリした味わい、キレのある後味、鼻にぬけるシトラス系の香り。
BeeBaは「ビール=居酒屋」ではなく
「ビール=フレンチの前菜」のイメージに近い味わいです。
サラダに合うビールなので、おつまみもさっぱりと!
ヘルシーなおつまみとBeeBaのマリアージュをぜひお試しください!
そして、柚子の香りでリラックス。毎日頑張っているあなたに、ぜひ飲んでいただきたい癒し系ビールです。
特徴2
セゾンビール
皆さん、セゾンビールという言葉は聞いたことがありますでしょうか?暑い時期、農作業中の喉の渇きを癒すために、農家が造ったビールのことです。もともとは、農閑期にだけ造られていたことからセゾン(季節)ビールと名付けられました。当時、このビールが造られたベルギー地方は、生水に病原菌が含まれている恐れがあったため安心して飲むことができませんでした。そのため、醸造の過程で煮沸をしていて殺菌作用のあるアルコールを含んだ、このビールがお水の代わりとなったわけです。そして、このビールを売りに季節労働者を集めるということも行っていたという話もあります。「うちなら、働きながらビールが飲めるぞ!」というふうに。私、その時代のその地域にいたら間違いなく働きに行っていたに違いありません。
特徴3
呼吸するビール
今回のビールは酵母を活かして無濾過で作ります。通常、私たちが口にしているビールは、発酵後に熟成をして、そのあと酵母を取り除くために濾過をします。酵母が生きたままだと発酵が進んでしまい、ビールの品質が変化することがあるからです。それに比べ、無濾過のビールは賞味期限が短いですし、冷蔵庫での保管が必須です。ですが、麦芽からたくさんの栄養素を取り込んだ酵母をそのままにしているので、濃厚なコクや酸味があり、体にも非常に優しいビールなんです!
飲んでECO!!
お米ビール
「さっぱり柚子テイスト」
登場!!
お米のクラフトビール
(330ml×6本)
5,450 円
菊池市役所公式ネットショップ
菊池まるごと市場から発送いたします!
「菊池まるごと市場」は、菊池市の公式ネットショップとして、九州・熊本県菊池市から、清涼で豊かな水資源と肥沃な大地で育った魅力あふれる農林畜産物の数々を、独自の安全基準「環境王国菊池生産基準(通称:菊池基準)」に基づいて、全国の皆様にお届けしております。
「家族にも、安心して食べさせることができる農産物を作っているだけだよ」と口をそろえる農家の皆さん。
「安心して食べられる食材が欲しい」と望まれる消費者の皆さま。
菊池まるごと市場は、そんな菊池の農家の皆さんと消費者の皆様とを『つなぐ』役割を担います。
菊池まるごと市場は、熊本県菊池市の七城町特産品センターが運営するオンラインショップです。
■ショップ名:菊池まるごと市場
■所在地 〒861-1368 熊本県菊池市七城町岡田306
■TEL 0968-25-7777 ■FAX 0968-25-1740
■WEB https://www.kikuchi-marugoto.jp
■営業時間 09:00〜17:00(定休日:日曜日)
菊池のうまい!を全国にお届けします。